2010年6月アーカイブ

日南一本釣りカツオ炙り重

| トラックバック(0)

 先日、日南市油津にある味覚飯店U2さんで

日南商工会議所主催の経営革新塾のメンバーとその後の事やこれからの目標など色々お話しながら^^

ご当地グルメ「日南一本釣りカツオ炙り重」をいただいてきました



実家の母の父(私からみたら祖父)や兄たちは(3人)この一本釣りカツオ漁の仕事をしていました

でも、母が憶えていないくらい幼い時に、父親と一番上の兄は荒れた海で帰らぬ人になったそうです

あと2人の兄は10年ほど前まで現役でしたが、今はその息子たち(わたしのいとこ)ががんばっています

なのでカツオは小さい頃から、よく食卓にあがってて今も大好き!

刺身はもちろん、薬味野菜タップリの たたき、骨の部分を濃い目の味付けで甘辛く煮た あら煮

だいたいこの3種の食べ方でした

なのでカツオを炙るなんて邪道だわ!! 

と 密かに思ってた




ところが
・・・・・・・・・・・恐れ入りましたm (. .)m

味付けしてある刺身の片面だけ炙るというルール

正解ですね^^香ばしさと歯ごたえが絶妙においしかった♪です

そして、まだ炙って食べたいのをガマンして

わざわざ最後のお茶漬けのために残しておいた (お刺身だけおかわりできるそうです^^;)

!!お茶漬けの為のだし汁!! がこれまたとっってもおいしかったです~♪♪♪



今回は味覚飯店U2さんでしたが、日南市内9店舗が参加中

お店で味付けなど創意工夫されてるとのこと

いろいろ食べ歩きも良さそうですね

U2.jpg


 


 

自分達でデザインを・・・

| トラックバック(0)

 ない頭をずっとひねってます(T-T)

kazuさんより「新しいみかん箱んデザインを考えちょってよー」(考えててね)

と言われておりました。。。

ずい分前から。。。

。。。。  

。。。。。  

。。。。。。えっと


実行に移せず・・・・


いや、ちょびっと避けてました


そんな、デザイナーじゃないしぃぃ


センスがないしぃぃ   思い浮かばないよぉ  )`ヘ´(  


でも、そろそろ発注しなといけない時期です


ここはガンバってながつみかん園らしいものをと奮起してます


出来上がってしまえば簡単で単純な図案(しか頭から出てこんかった)ですが


パソコンで出して印字して、箱型に作ってみました


いつもは、平面図だけで決めるんですが


立体的に作ったほうがキチンとイメージできるかと


ハサミとのりで図画工作の時間みたいです。みかん箱の形にしてみました^^


kazuさんからの OK! がなかなか出ません


でも、いつの間にか楽しんでます♪

試作中♪
右の3つはコピー用紙で出来てます(まだ試作中なのでボカシをいれさせてもらってます^^;)






日南商工会議所のブログに!!!



 

 

本格的な梅雨入り前に

| トラックバック(0)

 


とうとう梅雨入りですかね~

今年は梅雨入りが遅いとのこと。でも、口蹄疫の作業には雨が降るとはかどらないので

少しは良かったのかな。これからの時期が大変だけど、私に出来ることはほんの少しかもしれないけれど

ほんの少しの力が集まれば、おっきな大きな力になると信じて

これ以上拡がらない事を祈るばかりです

牛さん 豚さん 偶蹄類さん 人間の身勝手を受け止めてくれて ありがとう ありがとう

ひとりごとでした


 

昨日、おとといは天気が良くて

みかん畑の作業もはかどったようです^^



マルチシートの張り方作業の続きです


マルチシートは照り返しがスゴイのでサングラスをかけて作業するときもあります

私が畑に行ったときは少し曇り空だったので、そこまでしなくて良かったみたい

でも、以前べつの畑にお邪魔したとき、おばさまやおじさま達が作業着にサングラスといういでたちに

ぎょっ 

と固まったことがあったなぁぁぁ^^;




トラックの荷台からマルチシートを引っ張ってます

ずるずるーっと引っ張る 

 

 一方をしたら、トラックを少し前に出し、また ずるずる~っと 樹の根元に

すすすー

 マルチシートの中にパイプを通して、釘で引っ掛けを作って置いてある。
 トラックの荷台に即席で作り・・・


 








 

 

 

 

 

 

根元にきっちり、雨水が入らないように

カッターでシートを樹の幹に合わせて切り

シートのお互いを少し重ねてとめていく
溝に








 


はめ込み、押さえる

 

 

 

 もくもく もくもく・・・・   男2人会話もなく・・・><

2人。。もくもく。。

 

 

 

 

 シートの端っこにパイプがずーっとあって(こないだkazuさんが運んでたやつ)

くるくると巻き上げれば樹の根元までシートが来るようになってます

晴れている日にはシートを上げて 根っこの部分の乾燥状態を作ったり、逆に乾燥しすぎないようにシートをかぶせたり(根元付近には水の出るシャワーパイプも通ってます)

雨の日にはシートを下げて水分をたくわえすぎないようにしたり

色んな育て方の可能性ができます



みかんの樹や実の状態を見ながら、おいしくおいしく出来るように。。。

 

       出来上がり状態がコレ

出来上がり

 

あとひと月で収穫

| トラックバック(0)

         ハウスみかんちゃん6/6ハウスみかんが順調に成長中。もう来月の中旬すぎには収穫になります
   

露地のみかんもずい分しっかりついてきました。今年は裏年らしい^^;

 

露地のスペシャルみかん

 

 

ハウスの中は夏です・・・アツイ。 外は爽やかな風が吹いて気持ちいい

ハウスの天井は気温に反応して、ビニールが上下にくるくると巻いて自動で温度調節します

ハウスから見る空(ハウス内は30度近い夏日です)
でもこの青空なら閉まる間はないですね

風も循環させて湿度が高くならないようにも



これからの梅雨時期のハウスの管理はかなり気を使います

雨が続くと湿度もあがっています。雨がふっているからと、ハウスを閉めてそのまま外出したとします

そんなとき、突然のちょっとした晴れ間がきて気温がパーーーっと上がれば(外気温が高いので上がりやすい)

みかんが煮えてしまって。。。。 

食べられないもの になりかねないのです


じゃあ、ハウスを開けて外出すれば? 

樹が水を吸いすぎて果実の味に影響してしまいます(酸っぱさが抜けすぎてぼやけた味に・・・)

水分調節をしてるからこそ、甘みと酸味のバランスのとれた美味しいみかんが出来上がるのです



と、習いました

しかし、いまだにハウスの開け方を知らない嫁akoです
(とりあえず入り口のドアは開けられますが。。。当たり前^^;)
 

 
さて、今度はマルチ栽培の準備中です。資材をトラックに載せて畑まで運び

トラックに積んで畑まで

軽トラくん

 

 

 

 

 

畑で軽トラに乗せ変えて

 

 樹の根元に運んでいるところ

畑の道は坂道がきつくて、なぜかいつも “えっほえっほ” と言ってしまう私です^^/

kazuさんはもくもくと運んでいらっしゃった ←当たり前か

 畑の道

 わっせ わっせ

マルチシートは水を通さない特殊なシートです

樹の根元に敷いて、水分調節の役目や

シートからの太陽の照り返しで、みかんの色つきが良くなったりする栽培方法です


 

2010.6.6の青空





 

このアーカイブについて

このページには、2010年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年5月です。

次のアーカイブは2010年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261